トイレの給水菅が…

朝、寝起きにトイレいきますよね。
「さぁて今日も仕事だぁ」と朝一番のトイレ。少しだけ、小走りに駆け込みました。
用を足し一息…今日やる事を頭の中で整理し立ち上がろうとした瞬間です。
ん?寒いからかなぁ…足元がかなり冷たく感じ見てみたら!
給水菅から水がダラダラと垂れているじゃないですか。
これは、不味いと直ぐにトイレを流そうとしたら!
全く反応無し…なんだぁ?これは?
タンク内の水は無く流せないのです。朝から、踏んだり蹴ったり。我が家は、昔懐かしの平屋一階建てトイレは水洗ですが昔の懐かしさを感じる古い佇まいです。
犬を飼っているのと、固定経費は減らしたい理由からこの物件に引っ越して来て半年です。
初めての冬到来プラス大寒波…
寒いなぁとは、感じてはいましたが給水菅が凍結するとは。
タンク内の水は深夜にトイレに行った際に使用してしまっていた為流せない状態になってました。
直ぐに石油ストーブの上に乗っているヤカンから、お湯をタンク内に補給しトイレを流しファンヒーターをトイレ内に1時間置き流れるようになりましたが。
寝坊をしていたら、妻にドヤされる所でした。
以降トイレ内に、小さなファンヒーターを置いてあります。
給水菅が破裂等をしていなかったのが不幸中の幸いでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です