トイレの便座が突然割れてしまい焦ってしまった

自宅の洋式トイレの便座が何の前触れもなく、いきなり破損してしまった為、驚いてしまいました。

設備屋へと頼めば、それに応じた方法で治してくれるのですが、この分の費用が絶対に掛かってしまいます。

そのお金が勿体ないと感じていた為、水道会社に依頼するのは止めて、自力で解決する事にしました。

真っ二つに折れていた左側の便座を、最初は市販のガムテープで巻き付け、強引に固定していました。

暫くすると自らの体重でまた壊れてしまい、完全にお手上げ状態となりました。

水道局へと止むを得ず連絡を入れ、千葉水漏れ指定工事店を紹介してもらい、新品の便座に取り替えてもらいました。

初めからこうしておけば、無駄な時間や労力を費やす必要がなく、簡単に改善させられたので情けなくなりました。

しかし新品へと交換した為、ストレスを抱く事なく、毎日快適に使用出来ています。

このトラブルから学んだ事は、トイレの不具合とは素人の力で対処するのは限界がある為、設備屋にお願いする事が賢い選択法だと言う事です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です