トイレに入ると水が出ていました

尿意を催しトイレに入ったら、ちょろちょろと音がして便器の中に水が溜まっていました。

量は少なかったのですが、長時間にわたって水が出続けていると水道代が気になります。また放置していいたらいずれは便器の中に収まりきれなくなって溢れてしまうと思い、ゾッとしました。自分ではどうやった対処すればいいのかまったくわからなかったので、すぐに専門の業者に来てもらうことにしました。

スタッフの人に状況を説明したら、タンクを開けて中をのぞき始めました。そして部品を指さして「タンク内の水がオーバーフロー管の上まで溜まっていない場合にはゴムフロートに問題がある場合が多いけれど水はたまっているのでゴムフロートは大丈夫ですね」と説明をしてくれました。

その後、浮き玉と言われる部品を引っ張って問題ないかチェックをしたのです。するとその浮き玉に問題があることがわかり、これを正しい位置に設置してくれました。これにより水が出ることがなくなり、高額な水道代を支払わずに済みました。すぐにプロに依頼をして、良かったです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です