水道管の凍結により水道業者さんに修理依頼

昨年の冬は極寒という事もあり朝、起きて顔を洗おうとして蛇口をひねっても水は出てこず他の水道を試してみても水が全く出てこなくて家族みんなでパニックに陥りました。

そして朝のニュースで凍結による水道管破裂が多発している事を知り我が家でもそれを疑い午前8時頃から水道業者の方が工事にいらっしゃいました。

その間はお手洗いも水を流す事が出来ずに非常に困りました。

料理をするのも水が使えないのでお昼はレストランやコンビニで買った物で済ませました。

夕方になっても水道管の改善が見られずこの日の夜は家族で温泉に出かけました。

こんな経験は初めてで水道が使えないことの不便さと水が使えることの有り難みが身にしみました。

水道業者さん曰く、水道管のどこが破裂しているのか突き止めるのに時間がかかり同日には原因と思われるところを簡易的に穴を防ぎ水道を使える様にしてして頂きました。

翌日、新しい水道管を付け替える作業をして頂き我が家の水道は復活しました。

この経験から我が家の母はお風呂のお湯は捨てずにお湯を入れ替えるまで残す様になりました。

せめてトイレに流す分だけの水として使用する為です。

冬が来るのが少し怖くなってしまいますが、もし次回も同じ事が起きても困らない様に家族で対策を考えていきたいと思います。