トイレの詰まりが大惨事に!

我が家のトイレの詰まりによる大惨事を聞いてください!私には4人の子供がおりまして、事件当時まだ幼かった子供たちのおトイレ戦争はそれはそれは凄まじいものでした。
中でも長男の便は特に粘着質で、時折流れずにとどまってしまうことがありました。近所のホームセンターで購入したスッポン(正式名称が分かりません)が大活躍していました。大便が詰まるとスッポンでスポスポすると、たいていの便のつまりは取れたのです。ところがある日、流れない!とトイレから子供の声が。またかとスッポンを持ってスポスポしたところ何度トライしても流れないのです。格闘すること一時間。これはマズイと思い、業者を調べ来てもらう事にしました。業者の方が、持ってきた器具で圧をかけ押し流そうとしましたが便は流れず、思い切って便器を外すことにしたのです。我が家はマンションの2階。下の階にご迷惑がかからないように慎重に取り外してもらったのですが、数分後、インターホンが鳴り激怒した下の階の住人がやってきました。天井から水漏れがすると。私はただひたすら謝り、業者の方もまさか漏れるとは思わなかったと半泣き状態。最悪なことに、水漏れした部分は何とクローゼット。洋服がビショビショだとお怒りのご様子。そうですよね。お怒りはごもっともです。逆の立場だったら私だってブチ切れます。大量の雑巾とバケツを持って下の階のお宅を訪問。可能な限り水を吸い取り、業者の方も助っ人を呼ぶなどして対応しました。業者側が責任は私にあるとお掃除とリフォームを引き受けてくださったので、私がお金を請求されることはなかったのですが、元を辿ればわが子の便詰まり。何となく気まずくなりその後我が家は引っ越してしまいました。たかが便。されど便。粘着力のある便には要注意です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です