深夜にトイレの水が止まらない!一家総出の修理劇

少し前の体験ですが、深夜0時くらいに寝ようと持ってトイレに行きいつものように水を流しました。いつもなんとなく水が止まるのを待っているのですが、その日は全然止まる気配がありませんでした。不審に思ってずっと見ていると便器の中の水もどんどん増えていきます。パニックになった私は両親を慌てて起こして窮地を訴えました。しぶしぶ起きてきた両親も溢れだす水をみてすっかり目を覚まして大慌て。こういった時、水のトラブルの業者さんに頼めばいいのでしょうが、こんな時間にやっているのかわかりません。そもそもこんなトラブルが起こると思っていなかったので電話番号もどこにもメモがありません。
おたおたしているとおもむろに母が水道タンクに手を突っ込みました。冬場でかなりトイレは冷えるのですが、お構いなしにタンクをまさぐる母。突然「これだ!」と母が叫んだと思うと水がどんどん弱まりました。どうやら栓のようなものが外れて水が流れ続けていたようです。
事なきを得ましたが冷静かつ大胆な母には感服しました。今は一人暮らしの私ですが母ほどの行動力もないので冷蔵庫には水道トラブルのマグネットを貼って、いつでも呼べるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です