詰まって逆流をした

自宅のトイレが詰まってしまい、逆流をするような状態になってしまいました。このままではトイレを利用した後、ものが流すことができない状態になってしまいとても困りました。
そこで今回は業者を呼んで、直してもらうことにしました。

業者は最初どこを選んでいいのかよくわからなかったので、インターネットを利用して探しました。

インターネット上にはトイレなどの水のトラブルにあったときに対応してもらうことができる会社を簡単に探すことができるようになっています。

今回はこの機能を利用して自分の家から1番近い神戸水漏れ業者を探し、電話をしてみました。最初に電話をした会社は、混み合っていると言うこともあり、すぐに対応にしてもらうことができませんでした。そこで2つ目の会社に電話をかけるとすぐに対応してもらうことができると言う事だったので来てもらいました。トイレのようなトラブルの場合すぐに対応してもらうことができる会社が頼りになります。

トイレが逆流して困りました。

トイレのトラブルの中でも特に困ったのがトイレの水を流した時にトイレの水が逆流してきた時でした。
この時は自分でトイレの水の逆流はどうにのならないと思ってすぐにプ業者を呼びました。

横浜水漏れ業者

単にトイレが詰まったくらいなら自分でトイレの詰まりを解消した事があるのですが
さすがにトイレの水が逆流してきたらどうにもならないと思ってすぐに業者を呼びました。

確かにトイレの水が逆流した時でもすぐに便器の水が溢れるような事はなかったです。
ですがこれを放置していたら大変な事になると思ってすぐに業者を呼びました。

その時に一瞬でも自分でなんとかならないかと思ったのですが
そういう考えはすぐに捨てました。確かに自分でトイレの水の逆流をなんとかできるのが良いですが
逆流するのは単にトイレットペーパーが詰まっているだけとは思えなかったというのとすぐに解決しないと
次トイレを使う時に困った事になると思って業者を呼びました。

それでかなり費用がかかりましたがすぐに解決して良かったです。

トイレの詰まりが大惨事に!

我が家のトイレの詰まりによる大惨事を聞いてください!私には4人の子供がおりまして、事件当時まだ幼かった子供たちのおトイレ戦争はそれはそれは凄まじいものでした。
中でも長男の便は特に粘着質で、時折流れずにとどまってしまうことがありました。近所のホームセンターで購入したスッポン(正式名称が分かりません)が大活躍していました。大便が詰まるとスッポンでスポスポすると、たいていの便のつまりは取れたのです。ところがある日、流れない!とトイレから子供の声が。またかとスッポンを持ってスポスポしたところ何度トライしても流れないのです。格闘すること一時間。これはマズイと思い、業者を調べ来てもらう事にしました。業者の方が、持ってきた器具で圧をかけ押し流そうとしましたが便は流れず、思い切って便器を外すことにしたのです。我が家はマンションの2階。下の階にご迷惑がかからないように慎重に取り外してもらったのですが、数分後、インターホンが鳴り激怒した下の階の住人がやってきました。天井から水漏れがすると。私はただひたすら謝り、業者の方もまさか漏れるとは思わなかったと半泣き状態。最悪なことに、水漏れした部分は何とクローゼット。洋服がビショビショだとお怒りのご様子。そうですよね。お怒りはごもっともです。逆の立場だったら私だってブチ切れます。大量の雑巾とバケツを持って下の階のお宅を訪問。可能な限り水を吸い取り、業者の方も助っ人を呼ぶなどして対応しました。業者側が責任は私にあるとお掃除とリフォームを引き受けてくださったので、私がお金を請求されることはなかったのですが、元を辿ればわが子の便詰まり。何となく気まずくなりその後我が家は引っ越してしまいました。たかが便。されど便。粘着力のある便には要注意です!

深夜にトイレの水が止まらない!一家総出の修理劇

少し前の体験ですが、深夜0時くらいに寝ようと持ってトイレに行きいつものように水を流しました。いつもなんとなく水が止まるのを待っているのですが、その日は全然止まる気配がありませんでした。不審に思ってずっと見ていると便器の中の水もどんどん増えていきます。パニックになった私は両親を慌てて起こして窮地を訴えました。しぶしぶ起きてきた両親も溢れだす水をみてすっかり目を覚まして大慌て。こういった時、水のトラブルの業者さんに頼めばいいのでしょうが、こんな時間にやっているのかわかりません。そもそもこんなトラブルが起こると思っていなかったので電話番号もどこにもメモがありません。
おたおたしているとおもむろに母が水道タンクに手を突っ込みました。冬場でかなりトイレは冷えるのですが、お構いなしにタンクをまさぐる母。突然「これだ!」と母が叫んだと思うと水がどんどん弱まりました。どうやら栓のようなものが外れて水が流れ続けていたようです。
事なきを得ましたが冷静かつ大胆な母には感服しました。今は一人暮らしの私ですが母ほどの行動力もないので冷蔵庫には水道トラブルのマグネットを貼って、いつでも呼べるようにしています。