紙しかつまってないのに、自分では直せませんでした。

トイレに入っていた子供が、半泣きで出てきたことがあります。
トイレを流す時、ポケットに入れていたおもちゃを一緒に落としたと言いました。

便器の中を見ると、トイレットペーパーだけが詰まっている状態で、おもちゃは流れてしまったと思いました。
水も少ししかたまってないし、これなら自分でできると思って、近所の100均でラバーカップを買ってきました。
ラバーカップで何度かやれば、すぐに解消すると思ったのです。

ところが、ラバーカップで何度やってみても直りません。

子供とずっとトイレにいるので、主人が変に思ったらしいです。
修理屋さんを呼んだほうがいいと言われましたが、もったいないと思いました。

水があふれてどうしようもないとかだったら、修理屋さんを呼んでもいいかもしれませんが、紙がつまっただけです。

主人と話しているうちに、子供がトイレを使いたいと言い出しました。
トイレを直そうといろいろ始めてから、けっこう時間が経っていたみたいです。

それでしかたなくて、修理屋さんを呼びました。
10分くらいで直してくれて、おもちゃとトイレットペーパーが一緒に出てきました。
見かけでわかりませんでしたが、おもちゃが変な風にひっかかっていたそうです。

料金は安くはないけど、高くはなかったです。
簡単なつまりに見えましたが、修理屋さんでないと直せなかったみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です