トイレにおもちゃが詰まり水が流れなくなりました。

その時4歳だった息子に、いつもトイレにおもちゃを持ち込んだらダメだと言ってあったのに、遊んでいた子供がおもちゃを持ったままトイレに入り、予想通りに落としてくれました。
なんとかとれないものかと自分や旦那が手を突っ込んで頑張ってみましたが、いっこうに取れなくて頑張ること30分、やっぱりダメでした。
仕方なくどっか日曜日でもしてくれる業者はないかと探しましたが、田舎なのでまったく見つからなくて、京都水漏れ業者に電話したところすぐに来ていただきました。
最初に、いくつかの道具を持ってきて確認や、道具を使って取り除こうとしていましたがダメでした。
ちょうどおもちゃとトイレの流れる通り道の大きさが同じでピッタリはまったらしいです。
「どうしようこのままとれなかったら」と、かなり心配になりました。
するとその方たちが素手で取り始めて、家族みんなでビックリしたのと尊敬したのを覚えています。
かれこれ作業を始めて1時間ぐらいがたった頃に、やっと取れて水が流れました。
本当に安心しました。
ずっと泣いていた息子も安心したのか、笑いながら泣いていました。
トイレのトラブルはやっぱり専門の人が頼りになると痛感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です